グリーン丈六について

TOP > グリーン丈六について > グリーン丈六の特徴

グリーン丈六の特徴

  • 「在宅強化型」の施設であり、緊急時にはすぐに対応できるように常にベッドを確保しています。
  • 理学療法士、作業療法士、音楽療法士等、セラピストを充実させています。身体機能の向上だけでなく、認知機能の向上、精神症状の安定を図るためのリハビリを行っています。
  • 医師、看護師を常勤で配置しているため、医療が必要な方でもご状態に合わせた対応をさせていただきます。
  • 多くの職種が連携を行い、ご利用者様を中心に置いた"型にはまらない支援"を提供しています。
  • 明るく家庭的な雰囲気を重視し、ご家族や地域との連携を密にした運営を行っております。

グリーン丈六の5つのポイント

その1健康管理

健やかなことは幸せなことです。医師、看護師等の専門スタッフが家庭的な明るい雰囲気を大切に入所者の治療とメディカルチェックを致します。急変時には、田岡病院の救急医療スタッフが万全の治療・看護を行います。

その2リハビリテーション

身体と心は一体です。見晴らしの良い、広々としたリハビリセンターで、各人の状態に合わせた家庭へ復帰するための機能回復訓練を行います。

その3食事

食は元気の源です。広くて落ち着いた雰囲気のダイニングホールで、各人の嗜好、健康状態に合わせた愛情細やかなメニューをおいしく召し上がって頂けます。

その4入浴

くつろぎが身体と心を癒します。広々とした浴室には車椅子のまま入浴できるリフト浴をはじめ、一般入浴などがあり、居ながらにして温泉気分が満喫できます。また、特別槽もご用意しております。

その5余暇サービス

うるおいは心の豊かさ、生きがいにつながります。
レクリエーションホール、談話ホールで行われるクラブ活動、季節の行事などを通じ、快適で生きがいのある入所生活を送って頂けます。